エンタメ

【動画像あり】シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 横山愛菜役の女優と気になる主題歌は?

新ドラマスタートの季節です。

もうすでに始まってるドラマもありますが、1月12日に放送の『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』第1話がスタートします。

この投稿をInstagramで見る

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。【公式】(@shirokuro_drama)がシェアした投稿

今回はこの『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』にゲスト出演していた女優さんについてお伝えしたいと思います。

横山愛菜役の女優は誰?

今回、横山愛菜役としてゲスト出演した女優さんは元NGT48の山口真帆さんです。

初出演ながら見事に横山愛菜を演じきりました。

2018年12月8日に新潟市内の自宅前で男性2人から暴行を受け、2019年1月9日に自身のSNSを通じて告発したニュースは記憶に新しいと思いわれます。

その後、2019年5月にNGTを卒業し、現在の芸能事務所「研音」に所属し、女優に転身しました。

2019年9月には初の写真集も発売。

この投稿をInstagramで見る

 

山口真帆/Maho Yamaguchi(@yamaguchimaho_official)がシェアした投稿

この1st写真集である「present」は週間ランキングで初登場1位を記録し、順調な芸能活動をスタートさせました。

そこからの今回、ドラマ初出演となった山口真帆さん。

『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』の第1話は、パワハラ、セクハラで悩む女性の話でした。

山口真帆さんの演じた横山愛菜役はいろいろと難しい辛い役どころではありましたが、全力で演じきられておりプロ根性に脱帽いたしました。

ただ、役どころが現実とリンクしているような感じもあり少し苦しくなるところもありましたが…

しかし、初めてのドラマデビューとして最高の出来だったと思います!

ドラマをみたファンの反応は?

今回が、ドラマデビューとなる山口真帆さんの姿を観たファンの方たちの反応はいかがでしょうか?

ファンのみなさんも山口真帆さんの女優デビューを盛大に祝福してますね!

気になる今回の主題歌

山口真帆さんもトレンド入りしたり、話題になっている『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』ですが、今回、主題歌でしようされた曲も同じく話題になっております。

その曲は、Billie Eilishの「bad guy」です。

世界的にはかなり有名な18歳のポップの神童であるにも関わらず、日本ではそこまで話題になっていないのが不思議でしかたないです。

しかし、このドラマの主題歌をきっかけに間違いなくブレイクするでしょう。

まとめ

今回スタートした新ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』に横山愛菜役としてドラマ初出演を果たした山口真帆さんに関する情報をお伝えしました。

一昨年、ひどく悲しいニュースが世間を騒がせましたが、NGTも卒業し、新たな芸能活動を華やかにスタートした山口真帆さん。

初出演となるドラマも見事に重要な役どころを演じきりました。

これから女優として、ますます活躍されることを願っております。

それと、今回主題歌で使用されているビリーアイリッシュの「bad guy」。

日本では、まだあまり知名度が低い18歳の歌姫は、このドラマをきっかけに日本人にも知れ渡り爆発することは間違いないので要チェックです!

最後までご覧いただきありがとうございます。

それでは、このへんで失礼します。

ABOUT ME
salamander
エンタメやスポーツ、生活に役立つ様々な情報や雑記を楽しく提供したいと思います!それと、時々パパとしての活動も… よろしくお願いします!