エンタメ

【リアル野球盤】杉谷拳士 野球が上手い芸人よりやっぱり弘中アナでしょ!?あのサングラスはだれのもの?

毎年恒例『とんねるずのスポーツ王は俺だ』の企画である、リアル野球盤に出演する、野球の上手すぎる芸人もとい、プロ野球選手である杉谷拳士さん。

芸人さながらのトーク力とゴルゴ松本に負けないキャラクターとで、野球の上手すぎる芸人なんてイジられる愛されキャラでもあります。

さっそく、初っ端から「オフシーズンの三冠王」とテロップが入り、毎年シーズンオフにピークを持ってくるプロ野球選手なんて言われちゃってます。

しかし、実は本業のプロ野球では『令和初の両打席ホームラン』という、すごい記録を持っているんですよ。

これって実際かなりすごいことなんですよね。

そもそもスイッチヒッターて少ないのに、そこで右打ちでも左打ちでも打てるのはさすがプロ野球選手なだけありますよね。

ヒダリデウテヤなんてイジられちゃいますが。

そんな、おもしろすぎる杉谷拳士さんは高校の頃からずば抜けた「コメント力」を発揮してました。

超高校級だった帝京時代

1年生ながら帝京のショートのレギュラーを務めてました。
2006年に甲子園史上初の一球敗戦投手の記録をつくりました。

そのとき、杉谷選手は3回戦の試合でイレギュラーバウンドにより右頬を骨折しておりました。

そして、自身のデッドボールにより帝京は敗退しましたが、試合後のコメントが秀逸でした。

「またイレギュラーバウンドがきたら、次は左頬で止めればいいと思いました。」と。

高校生でこのコメントはなかなか素晴らしいと思います。

それからキャプテンになり、選手宣誓を行なった際も、大役を終えて報道陣に伝えたことは、「美声が発揮できました」なんて洒落たことを言っちゃってます。

1年のときから、レギュラーを務めているんで実力もありましたが、なんといっても彼の「コメント力」は超高校級だったわけです。

その「コメント力」は、現在しっかりと磨かれオフシーズンになると発揮し、『とんねるずのスポーツ王は俺だ』のレギュラー確保に一躍かっているんですね。

あのサングラスは誰のもの?

今回、リアル野球盤で戦闘力サングラスなるものを着用した杉谷選手。

しかもこれ、後輩の万波選手の物の可能性が高い。

完全に借り物ですね。

それから、山田哲人とに煽られ挑発されて2回目着用するんですが、ちゃっかり打っちゃうところが野球上手すぎる芸人のすごいところですよね。

それよりも、2回目サングラスをかける杉谷選手に怒る人物が笑いをかっさらいました。

やっぱり野球芸人より弘中アナでしょ

山田哲人とのやり取りで、1枚上手である杉谷選手は空気を読んで大事な場面にかかわらず、2回目のサングラス着用をしちゃったんです。

その行為に起こったテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香アナがすごい可愛いんです。

2人のコントに弘中アナまで入って最高に可愛い茶番でした。

弘中アナは、局アナでありながらすでに局アナの壁を超えてるように感じられる。

芸人との絡み方もそうだが、自由奔放で上手く自分のキャラを作り上げているので素晴らしい。

どことなく田中みな実に似ているところもあり、あざとい部分が好みがわかれると思うが、「好きなアナウンサー1位」を獲得するほど人気はあるのでファンも非常に多いのは間違いないです。

男女ともに人気あるんですよね。

これからYouTubeチャンネルも開設し、弘中アナの興味があることになんでもチャレンジするらしい。

こちらもようチェックですね。

杉谷拳士選手から弘中綾香アナに話が脱線しましたが、杉谷選手にはこれからもリアル野球盤を頑張っていただいて、弘中アナは田中みな実元アナとのあざとい対決がどうなっていくのかも気になるところです。

それでは、このへんで失礼いたします。

ABOUT ME
salamander
エンタメやスポーツ、生活に役立つ様々な情報や雑記を楽しく提供したいと思います!それと、時々パパとしての活動も… よろしくお願いします!