エンタメ

【画像あり】中国企業500ドットコムの収賄事件!日本法人の元役員3人とは?

世間はメリークリスマスです。

みなさんはどのようなクリスマスをお過ごしでしょうか?

年の瀬にまた大きな事件が報じられましたね。

カジノなどの統合型リゾート計画(IR)ですね。

その、IRを狙った中国企業が参入を狙い、多額の現金無断持ち込みから政界の贈収賄事件まで発展しました。

今回は、この贈収賄事件に関わっている中国企業について綴りたいと思います。

中国企業「500ドットコム」?

今回、政界の汚職事件まで発展した事件の背景にIR参入を目論んだ中国企業の姿がありました。

その、中国企業「500ドットコム」とは、どのような会社なのか?

中国は深センに本拠を構える、オンラインスポーツくじの企業でパイオニア的存在なんですね。

パイオニアだけあって、世界中に登録ユーザーもいて売り上げも3,000億を超えていると。

しかし、中国では海外スポーツの結果予想をする違法賭博がネット上に横行しており、違法・グレーゾーンのくじ発行を規制強化したため、一部業務停止で業績が低迷。

そこで、打開策として日本のIR参入へ躍起になってたことで、この事件。

その子会社でもある「500ドットコムジャパン」からも逮捕者が出ています。

「500ドットコム」の3人

今回、贈収賄の疑いで逮捕された3人は

紺野昌彦容疑者、仲里勝憲容疑者、鄭希容疑者です。

紺野容疑者と仲里容疑者は日本人で鄭希容疑者は中国出身とのことですが、東大を卒業なさってますね。

紺野容疑者と仲里容疑者

この3人結構すごい人たちなんですよね。

紺野容疑者は、さまざまな中国系マネーとのつながりがあり、手広く事業を展開してる模様。

しかも、父親が国会議員で、「日本維新の会」の室井邦彦参院議員とのこと。

話題が話題を呼びますよね。

紺野容疑者と仲里容疑者は500ドットコムの顧問として活動してて、企業と議員を繋ぐパイプ役だったわけです。

鄭希容疑者は、東大大学院を卒業していて、現在は若者に人気のアプリ「17ライブ」運営会社の最高執行責任者。500ドットコムジャパンの元取締役でもあります。

その3人が、IR誘致を目指し、那覇や北海道の留寿都村を訪れていたそうです。

そもそも、紺野容疑者は「不動産、金融、事業3つの海外投資で資産を増やすブログ」を運営してますが、なんか胡散臭いですよね。

この投稿をInstagramで見る

 

紺野昌彦 masahiko konno(@globalmasahiko)がシェアした投稿

この写真もなんとも言えません。

彼は、室井議員の名前もうまく利用していたことは必須であり、疑惑の鍵を握る紺野容疑者が議員の息子なことでさらなる波紋を広げていくことでしょう。

最後に

この年の瀬に、2018年までIR担当だった元内閣府副大臣の逮捕。

IR自体を強く推進してきた安倍政権にとっては大きな痛手になることは間違いないであろう。

これから、この3人の容疑者も含めまだまだ事件の真相が気になるところですね。

これが、1人の議員からどんどん拡大し飛び火するのか。

それでは、このへんで失礼いたします。

ABOUT ME
salamander
エンタメやスポーツ、生活に役立つ様々な情報や雑記を楽しく提供したいと思います!それと、時々パパとしての活動も… よろしくお願いします!