エンタメ

槇原敬之2度目の覚醒剤使用で逮捕 週刊誌のミリオン歌手Xは槇原か?

歌手の槇原敬之さんが覚醒剤取締法で逮捕されました。

過去にも覚醒剤取締法で逮捕されているので、2度目の逮捕となります。

週刊誌では、次の逮捕者は『ベテランミリオン歌手X』として、槇原敬之さんの名前も浮上していた模様です。

前回の逮捕や『ベテランミリオン歌手X』だったのかを調べてお伝えしたいと思います!

覚醒剤2度目の逮捕

槇原敬之さんは、今回の覚醒剤取締法の逮捕は2度目となります。

この投稿をInstagramで見る

 

槇原敬之スタッフ(オフィシャル)(@buppulabel)がシェアした投稿

前回は、1999年に覚醒剤取締法違反の現行犯で逮捕されています。

MDMA所持で、300万の保釈金を払い保釈されましたが、

懲役1年6ヶ月、執行猶予3年

の、有罪判決を受けました。

その時のコメントでは、

「寛大な判決が下りました今も、法を犯すことの重大さを痛感致しております。
今後は、絶対にこのような事を起こさない事を、堅くお約束いたします。」

との、コメントでした。

しかし、2度目の逮捕。

やはり覚醒剤をやめるのは容易ではないのでしょうか。

今回の逮捕で状況はどうなる?

1999年12月逮捕当時は、CDの販売が停止されるといった事態にまでいたりました。

今回も、CDやデジタル配信されているものは、販売が停止されるのではないでしょうか。

前回の逮捕から、約20年ほど経過しています。
どのような経緯で再び覚醒剤に手を染めたのか、どこから入手し、どの程度の頻度で使用していたかが捜査の焦点となるでしょう。

仮に、今回の逮捕で起訴され有罪になったとしても、前回から約20年経っているので、大量所持、密売に関わっていないなど、よほどのことがない限り執行猶予はつく可能性が高いと思われます。

週刊誌の『ベテランミリオン歌手X』

ここ最近、ピエール瀧さんや沢尻エリカさんなど、芸能人の覚醒剤による逮捕が目立ちます。

今回の槇原敬之さんの逮捕は、麻薬取締官(マトリ)が本気を出した証拠だとも思われます。

週刊誌では、次に逮捕されるであろう芸能人の予測がなされていて

『ベテランミリオン歌手X』

の、名前があがってました。

ベテラン歌手

作詞作曲も手がける

誰しも知る名曲あり

とあるミュージシャンに提供した楽曲がミリオン達成

現在も音楽活動を続けている

最近も某有名人に楽曲提供

逮捕されればかなりの違約金が発生する大物

覚醒剤使用歴は20年以上前から

Xの親友も覚醒剤で逮捕されている

SMが趣味

などの特徴が『ベテランミリオン歌手X』にありますが、
まさに槇原敬之さんそのものですよね。

SM趣味は知りませんが。

まとめ

槇原敬之さんの2度目の逮捕と週刊誌の『ベテランミリオン歌手X』についてお伝えしました!

やはり1度覚醒剤に手を染めると抜け出せないことがわかりますね。

これは、ピエール瀧さんが復帰されましたが、世間からは「また再犯するのではないか」と思われても仕方がないニュースとなってしまいました。

世界に一つだけの花が枯れてしまいましたね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です