エンタメ

嵐がインスタで謎の数字『256』の謎がとけました!みなさんの愛がつまったナゾトキ!

嵐の公式インスタグラム、公式Twitterで『256』という謎の数字が投稿されました!

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿

ファンのみなさんは必死に考えてます。

数字のみの意味深な動画のことをみなさんが考えることにより、拡散されて話題になる!

みなさん!みなさんの行動、嵐に操られてますよ!

見事に操られてるので、

この『256』の数字の意味を考察したいと思います!

256が意味するもの

『256』がなにを意味するのか?

時間なのか?日数なのか?はたまた全く関係のない数字なのか?

もしかしたら国立競技場に関係するかと思われたが、国立競技場は残りちょうど100日のカウントダウンだったので全く関係ありませんでした(笑)

では、本題の考察したものを載せていきます!

単純に2月5日の6時になにか発表されるのか?

256時間後の2月15日の2時になにか発表をするのか?

256時間を24時間で割ると2月10日月曜日の16時になにか発表されるか?

256日後の10月17日土曜日になにか発表されるのか?

1番有力だと思われるものは

考察していく中で、1番有力とされるのは

嵐20周年ライブ5×20動員数237万人とライブビューイング19万人を合算すると256万人なのでライブDVD発売が発表されるのか?

ただ、過去の「untitled」やAre you happy?の発売時期(初夏)と比較すると冬収録からの2月発売は早すぎるのではないかとは思われますが、コンサートDVDが初夏発売だったのはパッケージ版の話。

予告動画の嵐コールのことを考えると、ありえそうなのは全世界にコンサート動画をデジタル配信もしくは、DVD・Blu-rayが販売されるんじゃないかと推測されます!

白いモヤはなに?

最後に、「February 2020」の上にある白いモヤはなんだ?と疑問に思ってる人が多いです!

人にも見えないこともないし、数字にも見える…

数字だと、7と9に見えないこともないかなぁ…

マイクのようなものにも見えますかね?

カレンダーの2月5日の位置ではないかという説も!

またなにか情報が入り次第、追記したいと思います!

ネットでも予想が!

みなさん予想されていますね!

ナゾトキ王子の松丸亮吾さんの予想も!

松丸さんの予想は、嵐の結成から活動休止までの期間が256ヶ月。

これまでファンと共に走り抜けた嵐との256ヶ月間を意味した動画なのかもしれません。

さすが松丸さん!嵐の動画までナゾトキ!

まとめ

嵐から公式発表のあった『256』という数字の意味について考察してみました!

ライブの全世界に向けてのデジタル配信もしくは販売が有力候補ではないかと思われます!

どのような発表があるのか楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

追記.結果は

2月5日に嵐の公式ホームページで謎の数字『256』の結果が発表されました!

『256』とは、オリジナルアルバム16作品の全て合わせた楽曲が256曲!

その256曲がデジタル配信されるとのことです。

今は、すでに廃盤となっている1stアルバムの
「ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜」が配信されるのはファンのかたにとっても嬉しいですよね!

しかし、すべての楽曲が配信されるのが全世界に配信されることが喜ばしくも、残念に思うファンのかたも…

今まで大切に聴いてきた嵐の256曲が誰でも聴けるのは哀しく思われ、“ファンだけの嵐”はみんなの嵐になってしまう虚無感にかられています。

CDのみでの物的なものでの嵐を支え続けたファンは確かに寂しく哀しいかもしれませんね。

ですが、隠れた名曲が広がることによって嵐のファンはさらに増えるかもしれません。

活動休止となる最後の年に、誰のものでもない“みんなの嵐”を笑顔で送りだしてあげましょう!

にしても、『256』という数字は、

動員数や結成から休止までの期間、すべての楽曲、どれも256…これは

嵐が起こした奇跡の数字

ですね!

みなさんの嵐への愛が詰まった素敵なナゾトキでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です