エンタメ

【電撃発表】平手友梨奈が卒業ではなく脱退!その理由と現在の心境!

速報で平手友梨奈が欅坂46を脱退するとのことです。

ほかにも、織田奈那、鈴本美愉が卒業すると発表されました。

この、脱退と卒業の違いはなんなのか?

そこをお伝えしたいと思います!

平手友梨奈の脱退

欅坂46のセンターを守ってきた平手友梨奈さん。

加入当初は、目を輝かし生き生きとしたアイドルな感じでしたが、近年は眼光鋭く、観るものを圧巻させるパフォーマンスは必見でした。

しかし、激しさのなかに踊り続ける彼女を観てると、オーディエンスであるこちら側が心配になることが多々ありました。

記憶に新しいのは、2019年12月31日の紅白歌合戦ではないでしょうか?

「不協和音」を歌いきり安堵したのか、最後に倒れ込んでしまいました。

しかし、これより2年前の紅白歌合戦でも「不協和音」を司会の内村光良さんとコラボし、平手友梨奈さんは手が震えながらふらふらで踊る姿に内村さんが心配そうに声をかけてたのが、とても印象深いです。
その後、終えたあと倒れて運ばれ、過呼吸によるものと言われてました。

このように、欅坂46の絶対的なエースであり、不動のセンターを続け、すべてを出しきるかの如く全力で躍り狂い全身全霊だった平手友梨奈のパフォーマンスは観るものたちすべてを魅了していきました。

その彼女が卒業ではなく、脱退となりました。

織田奈那さんや鈴本美愉さんは卒業なのに対して、平手友梨奈さんは脱退。

それはなぜなのか?

脱退とされる理由は?

彼女が卒業ではなく、脱退とされる理由がなぜなのか。

平手友梨奈さんは、笑わないアイドルとしても有名です。
それは、欅坂46として作られたキャラなのか、怪我や疲労でのことなのか、はたまた常にセンターであり続ける重圧によるものなのかはわかりません。

加入当初の、キラキラした瞳に14歳という若さのフレッシュさもあるアイドルだった彼女はよく笑ってました。

それがいつしか笑わないアイドルとなり、可愛らしい笑顔は見ることもなくなり、どれが本当の彼女かもわからず…

メディアが、笑わないアイドルとして紹介しすぎたことも懸念されますよね。

近年で笑ってる顔はこちら。


落ち着いた感じではありますが、メディアがさらすような不安な要素がありません。

彼女は、まだ18歳でむしろこれから彼女の人生はスタートしていくのではないかと思います。

新しく入った情報では、平手友梨奈さんの意思を尊重して卒業ではなく、脱退という言葉を使うことになったと。

これまで、あの若さで重圧に耐えながら頑張ってきた彼女らしい言葉の選択だと思います。

これからは、ソロ活動をしていくということなのでファンのみなさんは楽しみですね!

ラジオで語った現在の心境

彼女がラジオにて『今は話したいとは思わないので、いつか話したい時が来たら、機会があれば、話したいと思います。』とのコメントもありました!

いつか、この脱退理由について平手友梨奈さん本人から語られる日が来ると良いですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
salamander
エンタメやスポーツ、生活に役立つ様々な情報や雑記を楽しく提供したいと思います!それと、時々パパとしての活動も… よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です