エンタメ

神田沙也加が離婚を発表。その理由とは?

女優の神田沙也加が12月4日にブログを通じて離婚を発表した。その同日には
元夫で俳優の村田充もブログにて発表。離婚理由に否定的意見が上がっているが
その離婚理由とは!?

神田沙也加のブログでは

ブログで神田は《突然のご報告ではございますが、私、神田沙也加は村田充さんと離婚
しておりましたしておりました事をご報告いたします》と切り出し、離婚理由について綴った。

離婚理由は《結婚依頼、子供の事についてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つける事が出来ませんでした。何度も歩み寄りを試みましたが、私は生きてきた環境の中で持った考えを変えられず彼を幸せにする事ができないと思いました。その結果、別々の人生を歩むと言う結論に至りました》と告白。

一方、村田充のブログでは

《子供が欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず、互いを尊重し、前を向いてそれぞれの人生を歩むという結論に至り、今年の夏、二人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました。》

しかしネットでは、村田充の出産計画に対して『前向きになれなかった彼女』と
表現したことが物議を呼んでいる。

このブログの言葉に対し世間の声は?

「子供を望まなかった神田沙也加を非難する言い方」
「子供について前向きに考えるとか考えないとか言ってる人やだ」
「『前向きになれなかった彼女』って言い方すごい嫌な感じ」
「子供を産まない事が後ろ向きなこと=ダメみたいに聞こえて引っかかる」

出産は女性にとって大きな影響を与えるライフイベントでもあることで
「男性と女性の捉え方が違うのではないか?」との声も上がっている。

「子供を持たないというのは個人の一つの考えでもあるのだから、そのことに対して前向きも後ろ向きもないと思う。子供を持たない=後ろ向きと考える男はヤダな。そもそも妊娠は圧倒的に女性負担なのに自分勝手すぎる」
「今仕事がいい時期で、仕事が大好きで、子供を産む期間にどうしても仕事をストップさせるということに抵抗があるのでよくわかる」など女性からは厳しい意見も。

しかし、ブログではもう一つ気になる記述があった?

神田沙也加は離婚後、少しの間の同居期間中に「私のプライベートの話も充さんに全て報告してきております」と。一方、村田充は週刊誌の記者から不倫・不貞について問われ否定したものの、「離婚成立後に彼女からプライベートの報告も聞いております」と意味深なコメントを残している。

そのプライベートの報告とはなにか?それを「NEWSポストセブン」が報じている。
その記事によると、神田の知人の話として「心が離れていったのは神田沙也加さんのほう。その彼女が今頼りにしているのがジャニーズJrの秋山大河さんです。」とコメントし、明らかになっている。
秋山大河はジャニーズJrの4人で構成されている「MADE」というグループの一員で、嵐のバックダンサーも務めている。

記事によると、神田沙也加と秋山大河は今年7月に上演した舞台で共演し急速に接近した。10月に村田充と別居したあと、秋山のマンションへ神田が泊まる様子も伝えられている。

村田の意味深なコメントも相まって、秋山と神田が親しくなったのが離婚前なのかそれとも離婚後なのか気になるところ。こうしてみると、子供のことで意見が折り合わずお互いの考え方のないのかもしれない。円満離婚をアピールしているとこも気になるところ。

全貌が明かされ日がくることを待ちたいところである。

ABOUT ME
salamander
エンタメやスポーツ、生活に役立つ様々な情報や雑記を楽しく提供したいと思います!それと、時々パパとしての活動も… よろしくお願いします!