エンタメ

映画『カツベン!』大ヒットの中に若き大正美人あり?

周防正行監督最新作映画『カツベン!』が12月13日に公開され、大ヒットとなっております。


初日に舞台挨拶が行われたんですが、何と言っても豪華なキャストにはビックリです。

その豪華キャスト陣がこちら

今回が映画初主演となる成田凌に高良健吾、永瀬正敏、竹中直人、黒島結菜、井上真央、竹野内豊。

そうそうたる超豪華すぎるメンツです。

さすが、周防正行監督。

周防正行監督5年ぶりの最新作で、かなり気合を入れて作った映画である意気込みが感じられます。

その、豪華キャストで日本映画の始まりを、「アクション×恋×笑い」で描いた作品を作り上げました。

そもそもカツベンとは

映画のタイトルにもなってますが

そもそも「カツベン」てなによ。って話ですよね。

「カツベン」とは、活動弁士の略。

おおよそ100年前の映画って「活動写真」って呼ばれてて、サイレントでモノクロでした。

その、サイレント映画の上映中に傍で内容を解説するのが活動弁士ってわけです。

活動弁士を現代風に伝えると、「ナレーター」です。これだと、わかりやすいですね。

映画の大正美人

この映画の設定は、100年前の日本。

今は、2019年で令和元年ですが、100年前となると、大正時代です。

なので、大正期の建物や雰囲気が漂っています。

大正期のレトロな建物ってすごい斬新で、現代でも十分通用すると思ってます。

それはさておき、映画の大正美人について。

井上真央さんは、すでに有名な女優さんなので紹介は省略させていただきますが、

今回、気になったのは「黒島結菜」さんです。

nbsp;

見事な大正美人です。

もう、主演の成田凌さんはそんな黒島結菜さんにメロメロでした。
「ちょっと好きです」や「本当に可愛い」と黒島さんの美貌を大絶賛でした。

黒島さんはこれまでにも多数のドラマや、映画に出演とブレイク中の女優でもあります。

ここ最近の作品だと、映画「十二人の死にたい子供たち」に出演、ドラマは大河ドラマ「いだてん」、漫画原作の実写化ドラマ「死役所」に出演と、現在着実に存在感を示している、人気若手女優です。

カツベン!大ヒットの反応

映画「カツベン!」が大ヒットしたことでの、ネットでの反応は

みなさん大絶賛です。

周防監督の良さとキャスト陣の演技が上手くハマって最高にとびきり面白い映画になりましたね。

最後に

成田凌さんの努力の賜物。プロレベルまで仕上げ、見事にカツベンを表現し演じたことには、脱帽です。

現代的ではなく、古典的な見せ場の作り、アクションの面白さ。

成田さんも惚れるほどの美貌を持つ、大正美人な黒島結菜さんに要注目です。

映画館で声出して笑ってしまうかもなので注意してくださいね。

それでは、このへんで失礼いたします。

ABOUT ME
salamander
エンタメやスポーツ、生活に役立つ様々な情報や雑記を楽しく提供したいと思います!それと、時々パパとしての活動も… よろしくお願いします!