映画

【公開延期】海外の評価が酷い『ドクター・ドリトル』日本語版キャストを全解禁!

2020年1月17日に全米で公開されるロバート・ダウニーJr. 最新作となる映画『Dolittle』

日本では、2020年3月20日に『ドクター・ドリトル』の邦題として、全国ロードショーされます。

この投稿をInstagramで見る

 

Robert Downey Jr. Official(@robertdowneyjr)がシェアした投稿

原作は,イギリスの小説家ヒュー・ロフティングによる、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラーである児童文学ドリトル先生シリーズをもとに、新たに映像化されたアクションアドベンチャー作品となっております。

今回、今までとは違うユニークな役となったロバート・ダウニーJr. が動物と話せる名医ドクタードリトルを演じ、壮大な世界観で繰り広げられる冒険作品となっております

その、映画『ドクター・ドリトル』に関する情報や魅力、海外での評価が酷いことや気になる日本語吹き替え版キャストなどをお伝えしたいと思います!

まずは、どのような映画なのか?

あらすじは

動物と話せるドリトル先生は、名医だが変わり者。世間から遠ざかり、様々な動物たちとひっそりと暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたと聞き、ドリトル先生は女王を救える唯一の治療法を求めて伝説の島へと冒険の旅に出発する。一緒に行く仲間は助手のスタビンズ少年と、ドリトル先生が最も信頼する親友である頑固なオウム、臆病なゴリラ、とぼけたアヒル、陽気なシロクマ、皮肉屋のダチョウなど個性豊かな動物たち。ほかにもメガネをかけた忠実な犬や、おしゃべりなキリン、賢くて勇敢なキツネ、昆虫など数多くの生き物が登場!旅の中で明らかとなっていく、ドリトル先生の過去、国を揺るがす陰謀……物語はめまぐるしく動き出す。

出典元:公式サイト

豪華キャスト陣が集結

『ドクター・ドリトル』で、動物と会話ができる主人公名医ドリトルを演じるのは、『アベンジャーズアイアンマンシリーズ』や『シャーロックホームズシリーズ』で絶大な人気の、ロバート・ダウニーJr.です。

ドリトル先生は動物と会話をするので、もちろん動物もしゃべります。

その、動物役にも豪華な声優陣が集結しています。

この投稿をInstagramで見る

 

Robert Downey Jr. Official(@robertdowneyjr)がシェアした投稿

『ハワーズエンド』で、アカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・トンプソンは、オウムのポリネシア役。

『ボヘミアンラプソディ』で、アカデミー賞主演男優賞を受賞し、『007シリーズ』最新作にも抜擢され話題になっている、ラミ・マレックがゴリラのチーチー役に。

ハリーポッターシリーズのヴォルデモート役を務めた、レイフ・ファインズがトラのバリー役。

女優でもあり歌手としても活躍する、セレーナ・ゴメスがキリンのベッツィ役

マーベル映画で、ロバートダウニーJr.と共演したトム・ホランドは、ドリトル先生の犬ジップ役。

他にも、アカデミー助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサーが、アヒルのダブダブ。

アカデミー主演女優賞に輝いたこともあるマリオン・コティヤールは、キツネのチュチュ。

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』のカルメン・イジョゴは、メスライオンのレジーン。

『ハリーポッター』マダムマクシーム役のフランシス・デ・ラ・トゥーアは、舞い上がるイチョウと名付けられた謎のキャラクター。

脚本家としてアカデミー賞にノミネートされた、クメイル・ナンジアニはダチョウのプリンプトン。

コメディアンのクレイグ・ロビンソンは、ネズミのフレミング。

プロレスラーであり映画俳優のジョン・シナは、シロクマのヨシ。

実写キャラでは、

スタビンズ少年役のハリー・コレット

病に倒れた女王の娘のレディローズ役のカーメル・ラニアド

ドリトル先生の旅路を邪魔する敵側のドクターマドフリー役のマイケル・シーン

悪役となる海賊のラゾーリ役はアントニオ・バンデラス

オスカー俳優から歌手、脚本家、さらには、コメディアンにプロレスラーと、個性的な超豪華キャストにて贈られます!

スタッフも超豪華

『ドクター・ドリトル』の監督を務めたのはアカデミー賞受賞歴のあるスティーブンギャガン、ロバート・ダウニーJr.の妻でプロデュースを手掛けたスーザン・ダウニー、劇伴を担当したダニー・エルフマン 他『アリスインワンダーランド』『マレフィセント』の豪華スタッフが集結してます。

ここに注目!

『ドクター・ドリトル』の注目すべき点は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)では、ロバート・ダウニーJr. 演じるアイアンマンとスパイダーマンを演じるトム・ホランドの共演には注目です。

プライベートでも仲良しな2人の再共演に胸熱です!

アイアンマンとスパイダーマンという師弟関係だった二人が,今回はドリトル先生と愛犬のジップとして登場し、まさにぴったりな配役となっております。

アイアンマンとスパイダーマンのような師弟関係の絆が、ドリトル先生とジップという形でまた映画のスクリーンで観れるのは、MCUファンの方たちにも嬉しい限りではないでしょうか。

日本語吹き替え版キャスト解禁

超豪華日本語吹き替え版キャストの全貌が明らかになりました!
『ドクター・ドリトル』の日本語吹き替え版の第1弾解禁されました!

オウムのポリネシア役に
石田ゆり子さん。

ダチョウのプリンプトン役に
八嶋智仁さん。

マフィアのアリ役に
霜降り明星の粗品さん&せいやさん。

と、日本語吹き替え版のキャストも発表されましたね。

第2弾の解禁が気になります!

が、やはりロバートダウニーJr.の吹き替えは…

藤原啓治さん!

ですよね。

まさかの旬の俳優が声優挑戦!とかなると少し残念ですよね。

アントニオ・バンデラスも然りです。

大塚明夫さんじゃないのかなぁなんて個人的な意見ですが。

なんにせよ聴き慣れた声での吹き替えも大事だと思います!

第2弾キャスト解禁


主人公のドリトル先生役に

藤原啓治さん

キターーーー!!!!

やはりロバート・ダウニーJr.といえば藤原啓治さんでしょ!

そのほかは、

弱虫なゴリラのチーター役を小野大輔さん。

アヒルのダブダブ役を朴璐美さん。

シロクマのヨシ役を中村悠一さん。

犬のジップ役を斉藤壮馬さん。

キツネのチュチュ役を沢城みゆきさん。

キリンのベッツィ役を花澤香菜さん。

リスのケヴィン役を黒田崇矢さん。

フクロモモンガのミニー役を芽野愛衣さん。

トンボのジェームズ役を杉田智和さん。

アリのマフィアのボス、ドン・カーペンテリノ役を井上和彦さん。

イジワルなウサギ役を諏訪部順一さん。

トラのバリー役を池田秀一さん。

バッジリー伯爵役に森功至さん。

邪魔するドクター、ブレア・マッドフライ役に大塚芳忠さん。

そして、海賊王ラゾーリ役に

大塚明夫さんです!

これまた嬉しい配役!!!

そのほかにも、増田俊樹さん、武内駿輔さん、福原綾香さん、橘龍丸さん、瀬戸麻沙美さん、泊明日菜さんが決定されています!

第1弾では芸能人の起用でしたが、第2弾では超豪華なプロ声優陣なので日本語吹き替え版が、すごく楽しみですね!

エディ・マーフィー版とは違う?

『ドクター・ドリトル』としては1998年に公開されたエディマーフィーによるドクター・ドリトルが頭をよぎると思います。

しかし、今回の時代背景は原作通りのヴィクトリア期のイギリスが舞台になってます。

エディマーフィー版は、現代風にアレンジした映画に対して、ロバート・ダウニーJr.版の『ドクター・ドリトル』は、原作が児童文学なのもあり忠実に再現されたアドベンチャー要素の強い映画となってます。

エディ・マーフィー版と比べられるが

今回の『ドクター・ドリトル』ですがどうしてもエディマーフィー版と見比べられてしまいます。

エディ・マーフィー版のドクター・ドリトルのリメイク版だと勘違いされている方が多いかもしれませんが、今回の作品とは全くの別物で 原作を読めば分かる通りエディマーフィー版はただ単に動物としゃべれる先生という設定だけであります。

海外での評価が低い

『ドクター・ドリトル』の海外での評価が酷いです。


もうすでに海外では、ロバート・ダウニーJr.版『ドクター・ドリトル』は公開されていますが、評論家たちの間では酷評が多く見受けられます。

Rtten Tomatoesでは、トップ評論家たちから酷い評価が与えられてます。

しかし、一般のユーザーからは高評価と真逆な結果となっている『ドクター・ドリトル』。

なぜ、ここまでトップ評論家から低評価なのか?

なぜ『ドクター・ドリトル』の評価が酷いのか?

ロバート・ダウニーJr.といえばやはり『アイアンマン』でのトニー・スターク役での活躍が目覚ましいのでメディアでも、トニースタークを引き合いに出して評価する人が多いのが現状です。

しかも、映画とは関係なく「人間が動物と喋る映画が嫌い」や「 動物がCGだから面白くない」といった内容で低評価をつける人も現れています。

むしろ、今時の映画はCGが多く使われていると思いますが…

大人気ない大人の評論家たちが、違った見方での映画の低評価なレビューがあることがよくわかります。

一般の視聴者には高評価

『ドクター・ドリトル』はトップ評論家の人たちからは、酷くずさんな評価ですが、
一般の視聴者からは高評価を得ています。

コメントは、「素晴らしい映画」や「家族に最適な映画」など、家族みんなで楽しめる映画だということが、すごく伝わってきます。

今回の『ドクター・ドリトル』は、ロバート・ダウニーJr.自身も「子供たちのため」に出演した映画であり、子供向けの映画なので、大人の視点だけではなく純粋に子供に楽しんでほしい作品だと思います。

大人気ない大人たちの酷い評価で、「腐った」評価を押し付けられてますが、その「腐った」評価を跳ね返す素晴らしい映画だと思います!

公開時期について

『ドクター・ドリトル』が今回、どこよりも早く公開されたのは韓国であります。

韓国は、アジアを代表して映画市場左右するバロメーターな国であり『ハリーポッターシリーズ』や『ナルニア国物語』など、ファンタジーアドベンチャーに対する熱烈なファンが多いこともあり、『ドクター・ドリトル』は北米より10日以上早く全世界初公開となりました。

その他にも理由としては、ロバート・ダウニーJr.が『アベンジャーズエンドゲーム』では韓国を4度も訪問しアジアでは唯一足を運び、韓国への特別な感情を見せているのもうかがえます。

映画制作スタッフやロバート・ダウニーJr.の意向もあり韓国での先行公開は必然のことであるのだろうと思います

ヨーロッパやアジアの一部は2月1日以降公開され、ロシアやブラジルは2月末、対する日本は3月末と非常に遅れた公開となってます。

日本来日を示唆?

ロバート・ダウニーJr.のインスタグラムで日本への来日が示唆されるような投稿が?

この投稿をInstagramで見る

 

Robert Downey Jr. Official(@robertdowneyjr)がシェアした投稿


2008年「アイアンマン」で来日した画像を投稿されていたので、
もしかすると『ドクター・ドリトル』のジャパンプレミアで来日の可能性があるのじゃないかとネットでも話題になっています。

3月公開のライバルは?

日本では『ドクター・ドリトル』は、非常に遅くなった3月20日公開ですが、3月に公開される日本のアニメ映画のライバルも多いです。

3月6日には『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が公開され、

『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』が同日公開、

『きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!』が4月3日公開となっており、強力なライバルが目白押しとなってます。

『ドクター・ドリトル』も、子ども向けの作品なので負けず頑張ってほしいですね!

ドリトルの世界観を

『ドクター・ドリトル』は、すでに海外では公開されているので、予告動画を見て楽しみにしましょう!

日本語版本予告も!

新型コロナの影響で公開延期に

2020年3月20日(金)に公開予定だった『ドクター・ドリトル』は新型コロナウイルスの影響により公開が延期になりました!

事前に買っている前売り券は、延期した後の公開でも使用できるとのことなのでそのまま持ってても安心ですね!

新たな公開日時はまだ決定していないとのことなのでわかり次第追記します。

まとめ

3月20日日本公開となるロバート・ダウニーJr.最新作『ドクター・ドリトル』についてお伝えしました。

ロバート・ダウニーJr.の新境地でもあり、新しい一面も見られることと思いますが、超豪華声優陣の動物たちも気になるところであります。

日本語吹き替え版キャストも情報解禁されきました。

アベンジャーズで師弟関係であった、ロバート・ダウニーJr.とトム・ホランドの共演にも、注目であり必見です!

エディ・マーフィー版とはまったくの別物であり、原作を忠実に再現した本作品はどのような『ドクター・ドリトル』になるのか楽しみですね!

海外では、大人な評論家たちの痛々しい酷評が目立ちますが、あくまで子どもたちのためであり、子ども向けのアクションアドベンチャーであることを理解して観ていただきたいです。

そんな低評価には負けず、家族みんなで『ドクター・ドリトル』を楽しみましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です